サービス
SERVICE

コスプレ
オタク結婚

花束
自衛官結婚

車いす
障害者結婚



看護師・ナース専門の結婚相談所へようこそ。

そのようなモテそうなイメージのある看護師さんですが、実は看護師さんの未婚率は、20代後半で70%、30代前半で50%で、一般の職業の女性の未婚率20代後半60%、30代前半34%と比較して明確に相当高い傾向があります。
看護師の未婚率が高い理由はいくつか考えられます。
以下にその主な理由として7つのことを挙げておきます。

①看護師の職場はほぼ女性だけしかいないので、適齢期の男性との出会いがほぼありません。

②病院での仕事がとてもハードで疲れ切ってしまうので休日に異性との出会いを探す活動に時間と体力、気力を割く余裕がありません。

③せっかくお付き合いする男性ができても、勤務体系が不規則なため、休日などデートする日程調整が難しく、すれ違いが多くなって交際が長く続きません。

④看護師は、平均年収が約480万円と一般会社員の平均年収440万円を上回っており、経済的に自立しています。それで結婚相手の男性に求める年収条件も自分以上のものを求める傾向がありますが、30代で年収500万円以上を稼いでいる男性の割合は決して高くありません。その中から結婚相手を選ぼうとすると最初から狭き門になってしまいます。

⑤男性が抱く看護師への憧れのイメージと実際とのギャップに気が付いて、結婚したいと思う情熱が冷めてしまうこともあります。

⑥仕事ではとても神経をすり減らしてしまうので、プライベートでは癒されたいのです。極力ひとりで気楽にしてストレスを解消させたいと思う傾向があり、結婚して共同生活をするとストレスになってしまうのではないかと考えてしまって、結婚に前向きになれないこともあります。

⑦看護師はシフト制など不規則な勤務なので、友人など周囲の人と休日に会う都合が合いません。なのでひとり旅など、ひとりで余暇時間を楽しむことが得意な人が多く、それなりに生活も充実していて楽しいので、結婚相手探しにそれほど必要性を覚えなかったりします。


このように看護師さんは、結婚したいと思っていても、なかなか結婚できない各種の事情があるのでした。

そこで看護師専門の結婚相談所『ナースブライダル』では、看護師の結婚事情に詳しいカウンセラーが看護師の出会いを応援し、ベストな結婚相手の男性と巡り会えるようサポートしていきます。

看護師におすすめな結婚相手とは
①家事・育児に協力的であること
看護師の勤務はシフト制で夜勤や残業、休日出勤もあったりと不規則かつ大変ハードです。結婚を機に専業主婦になるなら良いですが、結婚して看護師の仕事を続けるのなら、旦那さんが家事や育児に協力してくれることが必要不可欠になってくることと思います。できれば料理、掃除、洗濯など一通りはこなせる男性が結婚相手には向いていることでしょう。

②看護師の仕事を理解してくれること
看護師は休みが土日と決まっておらず、シフト制で不規則です。男性とお付き合いをするとなれば、そのような看護師の勤務体系を理解してくれて、看護師の休みの予定に合わせてデートしてくれる男性がありがたいです。
また看護師の仕事に特有の大変さや辛さを理解してあげられる優しさがあることも重要だと思います。

③寛容で心が広いこと(癒し系男性)
看護師は職場では非常に神経を使います。ミスがないようにというのは勿論、多くの患者さんとも接するので人間関係にも気をつかいます。そのような看護師は、仕事を離れたプライベートな時間では、とても人さまのお世話ができる気力・体力は残っていません。むしろ逆に人から癒してもらいたい、甘えさせてほしい、わがままもちょっとぐらいは聞いてもらいたいという願望があります。
なのでそのような看護師の旦那さんには、寛容さ、心の広さ、包容力があることが望ましいです。

④休日をひとりでも過ごせること
看護師の休みはシフト制で不規則ですので、普通の土日休みの会社員などとは休みの予定が合わせにくいです。
たまに夫婦で旅行に行きたくても、予定が立てられず、旦那さんは休日をひとりで過ごすことが多くなります。
とくに新婚の頃は、旦那さんにはそれはとても辛いことかも知れませんが、逆に休日にひとりで過ごせる時間を持てることをメリットとして捉えられる男性であれば、結婚相手にぴったりではないでしょうか。

看護師の出会いの手段
また病院によっては、職場での恋愛は禁止としている所もあるようで、たとえ禁止とまではいかなくても、師長や主任は仕事に私情が入り込まないように看護師と医師、男性看護師など医療従事者の関係を監視していることが多いみたいです。

◇友人・知人からの紹介
自分の希望に合う適齢期の男性を紹介してもらう場合、どうしても人数的に限られてしまって多くの対象者の中から選択することはできません。また仲の良い友人や利害関係があってお世話になっている知人から紹介された男性が、もし自分に合わないなと思っても、人間関係上なかなか断りにくいことがあります。

◇合コン
気軽に参加できるメリットはありますが、残業や夜勤など仕事で忙しい看護師には、金曜夜や土日に開かれることの多い合コンにはスケジュール上、なかなか参加しにくいことがあります。
また、参加してみても参加男性の年齢、年収、学歴など自分の希望する条件とマッチングするとは限らないので、結局時間と労力の無駄に終わってしまうことも多いです。

◇婚活アプリ
サービス料金は安価で、仕事で忙しく婚活できる時間的余裕がない人にも隙間時間などで利用できるので、婚活をスタートしやすい利点はありますが、相手とつながるためのやり取りを仲介してくれるアドバイザーはおらず、相手探しからマッチング、出会い、交際においても誰からもアドバイスがもらえないので、すべて自分一人で進めていかなければなりません。婚活のプロのアドバイザーからその都度、適切な指導・アドバイスがないと活動して成果を挙げる上で厳しい場合が多々あります

◇婚活パーティー
一度のパーティーで複数以上の相手と出会える利点はあります。ただし、婚活パーティーに参加する男性の中には、職業、年収、住所など身元が不確かな男性や本気で結婚する気持ちはなく、単に遊び相手を求めて来ていたりする人も少なからずいたりするようです。
それに社交的な人には向いている面はありますが、あまり社交的ではない方、初対面の相手と上手くお話するのが不得手な人には向いている方法ではないでしょう。

◇一般の結婚相談所
会員のほぼ全員が職業や年収など身元も確かで、本気で結婚相手をみつけたい男性というのは良い点です。ただ、看護師のお見合い対象となる男性会員が、必ずしも看護師に特有の仕事上の辛さや勤務体系などに理解がある人ではないので、もし、お見合いしてみても交際そして成婚と順調に進展していく可能性には限りがあります。

◇看護師専門の結婚相談所
男性会員のほぼ全員が、最初から看護師との結婚を希望している男性で、かつ看護師の勤務体系などに理解のある男性がほとんどなので、高確率でマッチングし易いです。
また看護師と結婚したい男性側からしても、女性の看護師会員がたくさん在籍しているので選択の幅が広いメリットがあります。
そして看護師の結婚事情などに詳しいアドバイザーから、活動におけるそれぞれのステージごとに適切なアドバイスを受けることができるので、たとえ活動していて悩みごとや困りごとがでてきて、挫けてしまいそうになったとしても、解決策が与えられるので、道が開けます。

看護師との結婚生活のメリットとデメリット
◇メリットと感じる面
①看護師の妻の給料が良いので生活に余裕がある。
結婚後も看護師の妻が夜勤などのないアルバイト・パートなどの非常勤としてではなく、これまで通りの給料の良い常勤の看護師として仕事を続ける場合は、それぞれの夫婦の事情にもよりますが、旦那さんの収入と合わせると家計の面でかなりの余裕ができてくることでしょう。

②自分や子どもが病気や怪我をした時に頼りになる。
妻が看護師だと自分や子どもが風邪をひいたり、お腹が痛かったり、頭が痛かったり、その他、健康面で何らかの異変があった場合でも、妻が適切なアドバイスや応急手当をしてくれたりするので、過度に心配して慌てふためいたりすることなく、わりと落ち着いていることができます。

③一人だけで過ごせる自由な時間が持てる。
看護師の勤務体系はシフト制で、一般の会社員や公務員のように土日祝が休みと決まっていません。また夜勤もありますので、夫婦そろって一緒に食事ができなかったりとか、どうしても旦那さんとは生活がすれ違いになりやすいです。新婚の頃は、このようなすれ違い生活が辛いと思うことか知れないですが、結婚して年月を経るにしたがって自分ひとりだけで自由に過ごせる時間が持てるということで、逆にメリットとして捉える旦那さんも少なくないようです。

④健康・医療の知識が身についていく。
身近なところでは、薬箱の中の家庭用常備薬の処方の仕方や成人病の予防などのための毎日の食事における栄養バランスの知識、体に良い適切な運動・スポーツの仕方など健康や医療などに関するアドバイスを看護師の妻から聞くことができます。

⑤旦那に尽くしてくれる献身的な性格の妻が多い。
看護師は毎日が大変激務で、患者さんなど人のお世話をして、神経をすり減らし疲れ切って家に帰ります。
それですから、プライベートの時まで人の世話をしたりする気持ちや体力に余力は残っていません。むしろ、自分が誰かから癒してもらいたいと思っている看護師さんは多いです。
それでも自分から進んで人の世話をする仕事を選んで就いたのですから、もともとは誰か人に尽くすことが好きだという献身的な面を他の女性よりは多く持っているはずです。


◇デメリットと感じる面
①嫁の手料理を毎日は食べられない。
看護師の勤務は残業もあり、休日勤務や夜勤もあって、職場で神経をすり減らして疲れ切って帰宅するのが普通ですので、なかなか毎日は、手作りで食事の用意をするのは難しいことでしょう。それ故、どうしてもスーパーやお惣菜屋さんで出来上がったおかずを買って帰っていただくか、外食ということが多くなると思います。

②休日を夫婦で一緒に過ごせない。
看護師は土日祝が休みと決まっておらず、休みはシフト制なので、一般の会社員や公務員の旦那さんとは、家族旅行をはじめ、なかなか休日を一緒に過ごす予定が立て難いことでしょう。

③嫁の給料が自分より多いとプライドが傷つく。
看護師の平均年収は約480万円と一般会社員の平均年収440万円より多いです。なので旦那さんとしては自分より妻の稼ぎのほうが多いとプライドが傷ついてしますという人もいるかと思います。

④自分も家事をしないといけない。
看護師は残業、夜勤、休日勤務など激務で疲れてクタクタになって家に帰ってきます。なので食事を作ったり、掃除したり、お風呂を沸かしたり、また子育ても自分ひとりだけで行うことは実際上、不可能に近いです。
そのため、旦那さんたとえ家事・育児全般ではなくても積極的にそれらに協力していくことが必要不可欠になってきます。

⑤家にいる時の妻はちょっとだらしないかも。
仕事を離れて家にいる時の妻の姿がちょっとだらしないなと感じることがあるかも知れません。
普段、職場では神経をすり減らして気力も体力もヘトヘトになるので、家にいる時ぐらいはできるだけ妻をのんびり、ゆったり、ストレスから解放させてあげたいですね。

看護師さんが婚活する際に気を付けたい点
①初対面のお相手に何でもかんでも質問しすぎてしまうこと。




②率先してリスク管理をしてしまうこと。




③衛生行動に神経質になりすぎる。




④動作の効率性が気になってしまうこと。




⑤何でもよく気が利きすぎてしまうこと。




⑥グロテスクな話題や下ネタと受け取られかねないことを言ってしまうこと。




⑦可愛いと思う基準の世間一般とのギャップ。

【取得資格】
・結婚カウンセラー認定証
・社団法人 結婚相談業サポート協会MCSA会員

お見合い

遠方のお客さまでも安心。
お客様のお住まい近くへカウンセラーがお伺いする 全国どこでも出張カウンセリングを実施しています。

ナースブライダルでは、北海道、本州、四国、九州、沖縄、全国どこにお住まいのお客様でも安心できるサポートを提供していきます。
入会前の全国どこでも出張カウンセリングの他にも、入会後でも月に1回程度、全国各地を巡回しての面談カウンセリングの機会を設けます。
これらのカウンセリングを行う際の結婚カウンセラーの移動交通費は原則無料です。

※面談カウンセリングは事前の予約制です。

▼看護師のお客様へ(看護師と結婚したい方も)

ナースブライダルでは、入会された会員様に看護師の結婚事情に精通した結婚カウンセラーが付いて、お相手選びから出会い、交際、成婚に至るまで親身にマンツーマンのサポートを実施していきます。

看護師専門の結婚相談所であるナースブライダルでは、看護師が結婚する上でネックとなっている要素、すなわち不規則でハードな勤務体系などへの理解があって、家事・育児への協力にも前向きな考えで、看護師が男性に求めているニーズにも理解のある男性会員とのマッチング・出会いがしやすいです。
仲人も看護師に特有の結婚事情に精通しているので、相手選びなども自分だけの判断に頼らなくても、結婚カウンセラーからの推薦・紹介など、適切なアドバイス、サポートが受けられるメリットがあります。

看護師さんの結婚を応援

無料会員登録(3カ月間)


ナースブライダルにご入会されますと登録会員である看護師さんの数多いお見合い用の写真付きプロフィールの中から、ご自分の希望条件に合ったお相手を選んでお見合いを申し込みしたりして、相手の承諾を経てお見合いしていただくことができます。 こちらにご相談・登録されますと、ほぼ1週間以内にお相手を推薦・紹介することができ、初回のお見合いまでには10日ほどの調整期間でお出会いが可能です。交際開始から成婚までの期間の目安は3カ月ほどです。

北海道から沖縄まで全国対応型!
看護師さんの婚活、結婚相手探し、出会いの提供、または看護師さんと出会いたい・結婚したい一般の方の良縁のお世話なら看護師の結婚事情に詳しいプロの結婚カウンセラーにお任せください。
専門の結婚カウンセラーがマンツーマン方式で婚活アドバイスをしながら幸せな結婚をしていただけるよう親切、親身にお手伝いいたします。
結婚したい看護師さん、または看護師と結婚したい方は、まずは無料会員登録(3カ月間)からスタートしてみられてはいかがでしょうか? 
カウンセリング相談は無料、秘密厳守です。どうぞご遠慮なくお気軽にお電話、メールフォームにてお問い合わせやご相談ください。
医療福祉の充実、幸福な社会作りに貢献したいと願っています。
ナースブライダルでは看護師さん、または看護師さんと結婚したい方の人生のパートナー探し、出会いの機会を提供することで幸せな家庭作りを応援します。また、そのことを通して日本社会の医療福祉の充実、将来の安心できる社会の実現、幸福な社会作りに貢献できることを願っております。
現在、独身の皆さんにもこれからは一人ではなく二人で新しい人生をつくるためのお出会いのチャンスが待っています。
今この時、少しの勇気を持って一歩踏み出してみてください。
ナースブライダルでは、専門の結婚カウンセラーが全国を巡回してカウンセリングしながら、会員様が最良のパートナーを見つけて成婚していただけるよう少人数指導型、マンツーマン方式のアドバイスで、真心をもって親切、親身にサポートをさせていただきます。

結婚式

カップルお祝い



ナースブライダルの特色

  • 相談無料、無料会員登録(3カ月間)からスタート可能です。
  • 昔ながらの手組みお見合いと最先端のITお見合いの併用で、マッチングの可能性を広げます。
  • 20歳代から90歳代までの幅広い年齢層、また看護師をはじめ医師、薬剤師、教諭、弁護士、公務員、会社員、会社役員、個人企業経営者など多様な方との出会いの機会を提供することが可能です。JBAやBIU等の登録会員全体の中からお見合い相手をお選びいただけます。幅広い出会いのチャンスを提供できる強みがあります。
  • 可能な限り多くの方がご入会後1年以内にご成婚いただけるよう誠心誠意努めます。

▼運営理念

ナースブライダルでは、まずは医療現場で活躍される看護師さんの多くが、結婚して子供を産み育てることができるよう願って、結婚相手を探すこと、パートナー紹介、出会いのサポートといった面で社会に貢献したいと願っています。

結婚相談所の概要
Googleマップ


▼弊社取得資格証

結婚カウンセラー認定証

会員証



ナースブライダルの紹介ネットワーク

当相談所は、一般社団法人JBA(日本結婚相談協会)に加盟しております。JBAは結婚相談団体としては希少な一般社団法人格を持つ、有力結婚相談所の団体であり、全国に約350社、登録会員数は約22,600名(提携団体を併せると約2,000社、登録会員数は約45,000名、毎月の新規登録会員数は約2,000名)です。(平成27年1月現在)

  • 割安な料金、最適な婚活アドバイス、真心のお世話
    婚活上のあらゆる面で、真心の親身なアドバイスをするよう努力精進致します。
  • 専用アプリケーションによる会員検索システム
    お相手に対する希望条件を入力。自宅のパソコンやタブレット端末、スマートフォンからの閲覧・申込みが可能です。
  • 無料相談サービスでのきめ細やかな最善のアドバイス
    無料相談サービスをご利用いただければ、きめ細やかでなおかつ諸条件を総合的に勘案した最善のアドバイスをさせていただきます。
  • 看護師専門のプロの結婚カウンセラー・仲人
    初めの入会相談からその後のお相手選び、出会い、交際、成婚にいたるまで一貫して看護師専門のプロの結婚カウンセラー・仲人がサポートいたします。
  • 全国最大級のお相手プロフィール数
    JBA会員約22,600名と提携団体(BIU)会員約21,000名、全国約45,000名の登録会員、毎月の新規登録会員数は約2,000名です。幅広い出会いの機会を提供できる強みがあります。(平成27年1月現在)
  • シルバー世代も安心
    最高齢は男性90歳、女性88歳です。中高年カップルも続々誕生。再婚の方もたくさんいらっしゃいます。(平成27年1月現在)

カップル

カップルデート



ナースブライダルのシステム
地方自治体との婚活支援も積極的に行っています。サポート地域は、北は北海道から南は沖縄まで全国対応をしており、看護師さんの結婚事情に詳しいプロの結婚カウンセラーによる全国への出張カウンセリング、巡回カウンセリングを原則無料で実施しております。

▼JBAのしくみ(JBAとBIUのデータを共有)


  • 加盟結婚相談所(提携含む) 約2,000社
  • 総登録会員数(提携含む) 約45,000名
  • JBAグループ及び提携協会の毎月新規登録 約1,500名

▼婚活パーティー・セミナー

定期的に、お見合いパーティー・会員向けセミナーを開催しています。

▼プロフィール交換会

2カ月に一度、加盟相談所が集まり関西・東海・関東でプロフィール交換会を開催しています。

▼個人情報に関して